BLOG

ブログ・挙式レポート

 

和婚・神社婚に欠かせないのは「和装」☆

この大切な日のお衣装を選ぶ時に、必ずと言っても良いほど着目するのがその色や柄です♪♪

その柄・文様には、全て何らかの意味が込められています☆

ぜひその意味を知って頂いた上でお衣装を選ぶと、きっとお衣装選びもより楽しくなりますよ^^♪

 

 

今日は「六角・亀甲文様」についてです☆☆^^

shujirokkakumonka

スクリーンショット 2017-01-25 18.05.26

少しアップの画像が粗いですが、この中に見える、文字通り六角形の文様が「六角・亀甲文様」です☆

亀の甲羅をモチーフに、六角形に紋章化したものがこの文様です☆

 

亀は昔から「鶴は千年、亀は万年」といわれ、「長寿のシンボル」として尊ばれ、神の使いとされて大変縁起の

良いものでした。

そして古来、縁起の良い亀の「甲羅(こうら)」を焼いて、その割れ方によって神の意向を知り、その意向に

よって、これから歩むべき道を決めていたりもしたそうです。

 

このめでたい亀から転じて、「六方に亀の恵みが及ぶ」という意味や願いをこめて、この婚礼色打掛にも多く

用いられています^^

 

 

この文様が取り入れられた朱地六角紋花は、明るいオレンジがかった優しい朱色が特徴で、神社・境内の厳かで

シックな佇まいや緑豊かな境内の中で華やかに映え、新婦様を一層彩ってくれることでしょう^^♡

 

ぜひお鏡の前で羽織ってみてくださいね^^

 

古くからの文様に託された幸せを祈る心が宿り、幸せな1日の日を彩る数々の伝統柄☆

これを深く知ると和装がもっと楽しくなりますよ!^^

 

 

 

 

»Instagramも更新中!

»下鴨神社や上賀茂神社などの結婚式に198000円で揃う京都神社挙式セット

News

2017.9.4

【年末年始休暇のお知らせ】

誠に勝手ながら、2017年12月30日(土)〜2018年1月5日(金)までの期間を年末年始休暇とさせて頂きます。
期間中のお問い合わせにつきましては2018年1月6日(土)以降にご対応させて頂きます。
お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。