BLOG

ブログ・挙式レポート

月別: 2020年12月

 

 

【年末年始営業に関するご案内】

 

誠に勝手ながら、弊社は
2020年12月28日~2021年1月3日までの期間、
年末年始休業を頂戴いたします。
 
期間中のお問い合わせ・ご連絡につきましては
2021年1月4日以降に順次必ずご対応させて頂きます。
お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒宜しく
お願い申し上げます。
 
本年中のご愛顧に心より御礼申し上げます。

 

株式会社スタジオゼロ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

新しい時代が幕を開けることとなった

2020年☆

 

ウェディングスタイルにも変化が起き、

制限のある事態の中でも、最善をつくしながら

今年も たくさんの新郎新婦様にご愛顧いただき

ました☆

 

ご縁をいただいたみなさま、スタジオゼロを

数ある中からお選びいただき 誠に ありがとう

ございました☆

 

 

 

 

2020年は、一生に一度の大切な節目を

迎えられるお二人に、今こそ 私たちが

サポートできることがある!と感じた1年

でもありました。

 

神社挙式は、これからの新しい生活様式にも

適応しているからです◎

 

もともと、神社で執り行われる神社挙式は、

列席できるのは親族のみの神社さんも多く、

ご両家のご縁を結ぶという意味合いが本来の為、

そもそもソーシャルディスタンスを確保された

儀式であるのです◎

 

今のこうした状況下にあっても、

大切なご家族の皆さまと、

お近くの神社にて、

挙式を執り行う事も可能なのです◎

 

そんな大切な方達と過ごし、ご両家の

家族の縁を固め、結ぶ儀式である神社婚を

最前線でサポートできるのが私たちです◎

 

 

今後も この状況下にも 揺らぐことのない

和婚・神社挙式は、ますます人気が

高まっていくことでしょう◎

 

 

2021年も、少しでもみなさまに

寄り添いながら人生最良の門出の日を

サポートさせていただけたら幸いです☆

 

 

これからご結婚をひかえられるお二人にも

影響が 少なからずあったかもしれません。

しかし、これからのアフターコロナの

世界をしっかり前を見て見据え、来る

2021年も 一層前進していただけたらと

願っています◎

 

 

2020年も ありがとうございました!

2021年も よろしくお願いいたします◎

 

 

 

株式会社スタジオゼロ

京都神社婚

 

 

 

_0322

 

 

 

 

 

 

»Instagramも更新中!

»下鴨神社や上賀茂神社などの結婚式に198000円(税抜)で揃う京都神社挙式セット

 

とある日の京都店☆

 

お支度のお部屋から、何やら明るい笑い声が

聞こえてきます◎

 

 

_0021

 

花嫁支度が 間もなく完成しそうです♫

 

 

_0016

 

見守る新郎様♫

明るい笑い声が聞こえてきたのも

納得の 明るい笑顔◎

 

こんな感じで、お支度は いつも明るい

雰囲気で、室内には音楽も流れ、

スタッフや新郎新婦様との会話が盛り上がり

笑い声も上がってくるような和やかなお支度

時間なんですよ♫

 

 

_0024

 

花嫁姿を新郎様もしっかりカメラに

記録されていました♫

 

 

_0034

 

お支度もいよいよ完了です◎

花嫁姿、とても素敵でした♫

 

では

新郎新婦様揃って挙式神社へと向かい

ましょう!

 

お二人の挙式神社は、「下鴨神社」☆

京都でも有数の世界遺産でもある神社です◎

 

次回は、下鴨神社でのお写真をご紹介します♫

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

»Instagramも更新中!

»下鴨神社や上賀茂神社などの結婚式に198000円(税抜)で揃う京都神社挙式セット

 

艶やかな 和の婚礼衣装☆

 

私たち京都神社婚のお衣装は、

多くの中から 全てどのお衣装でも

プラン料金内で選んで頂く事が

可能です◎

 

挙式では、白無垢もやはり人気ですが、

色打掛でも可能です◎

特に お衣装に決まりがあるわけでは

ありません◎

 

近年では、華やかな色打掛を選ばれて

挙式も執り行われていますよ◎

 

挙式以外にも、別途ご会食などのシーンで

プランには お衣装1点のみの形になるので、

有料オプションにはなりますが、

色打掛を2点目のお衣装としてお召しに

なられる方も いらっしゃいます◎

 

 

 

そんな色打掛ですが、

“似合う色や柄がわからない!”などの声も

よくお聞きします。

 

が、今日のまめ知識を知って下されば、

これが着たいと感じて下さるような1着が

見えてくるかもしれません◎

 

 

今日は、根強い人気を博す「」☆

赤地の色打掛に迫ります☆☆

 

 

「赤」は、世界各地で「神聖な色」として

尊重されている色です☆

 

日本でも、神社の鳥居や橋の欄干などにも

よく見られます☆

 

赤は、古代の人々にとっては、恵みの太陽

知恵の火・命の血など、生きていくために

必要不可欠なものが宿す色でした☆

 

平安時代には、一定の身分でなければ

身につけることのできない色でもありました☆

 

人の目に最も華やかに映る色だったことも

晴れ着として好まれふさわしい色として定着

していったのかもしれません☆

また、赤を染め出す天然染料は高価な上に

濃く染めるのにとても手間がかかり、これが

さらに赤の価値を高めていきました☆

 

赤には、他に”(朝が)明けるめでたさ”という

意味もあるそうです☆

 

色打掛の中でも代表的な色である赤は、

紅白のイメージからおめでたい印象もあり

とても人気があります☆

 

京都神社婚にも、赤地の色打掛を

たくさんご用意しています♪

 

紫苑

800_shion

 

他にもたくさんご用意しています◎

https://www.kyotojinjakon.jp/costume/

 

 

201812_kyoto_0425

 

 

赤は、花嫁様のお顔をより一層輝かせて

くれますね♪

 

どんなお色味のお衣装がお好みですか?♪

 

また回を改めまして、違うお色味の意味合いにも

迫ってみたいと思います☆

 

 

どうぞお楽しみに♡

 

 

»Instagramも更新中!

»下鴨神社や上賀茂神社などの結婚式に198000円(税抜)で揃う京都神社挙式セット

  • RECENT ENTRY

  • ARCHIVE

  • CATEGORY

  • News

    2020.11.01

    12/28〜1/3は冬季休業期間とさせていただきます。

    2020.04.07