BLOG

ブログ・挙式レポート

和婚・神社婚に欠かせないのは「和装」☆

この大切な日のお衣装を選ぶ時に、必ずと

言っても良いほど、着目するのがその

です♪♪

 

その柄・文様には、全て何らかの意味が

込められています☆

ぜひその意味を知って頂いた上でお衣装を

選ぶと、きっとお衣装選びもより楽しくなり

ますよ^^♪

 

今日は「桜 の文様」についてです☆☆^^

SAKURA文様

 

奥に描かれた花々が桜の文様です☆

 

桜は、平安時代より日本人に愛で

られてきました☆

桜文様には「物事のはじまり」の意味

や、稲作信仰におけるさくらの”さ”は稲

“くら”は神様が宿る場所という意味もあり、

また春になると「山の神様」が「田の神

様」に変わり山から降りて来る途中で桜に

宿ると言われて豊作を願って頻繁に描かれ

ていました☆

それが桜文様のはじまりであり、縁起の良い

として伝えられて来ました^^

 

 

春の花ではありますが、文様化された桜は

季節を問わずお召し頂けます^^♪♪

 

京都神社婚でも数々のお衣装に、桜文様が

見受けられ、とっても可愛いです^^

ご試着されるお衣装に、桜文様が描かれて

いるか探してみてくださいね♪

 

 

 

 

**************************************************

京都婚は2015年8月1日より「京都神社婚」に

サービス名を変更致しました

提供するサービスに変更点はございません^^

今後とも京都神社婚をよろしくお願い致します☆

 

instagramを始めました

http://instagram.com/kyotojinjakon/

 

 

 

 

»Instagramも更新中!

»下鴨神社や上賀茂神社などの結婚式に198000円(税抜)で揃う京都神社挙式セット