BLOG

ブログ・挙式レポート

 

和婚・神社婚に欠かせないのは「和装」☆

この大切な日のお衣装を選ぶ時に、必ずと言っても良いほど着目するのがその色やです♪♪

その柄・文様には、全て何らかの意味が込められています☆

ぜひその意味を知って頂いた上でお衣装を選ぶと、きっとお衣装選びもより楽しくなりますよ^^♪

 

今日は「菊 文様」についてです☆☆^^

kiku

少し粗い画像で申し訳ありませんが、右に見えるお花が「菊文様」です^^

 

美しく、香り高い菊は、「吉祥文様」のひとつです☆

吉祥文様とは、紋様の中でもとりわけ”おめでたい”とされるものを「吉祥文様」と呼び、

吉祥の意味する「良い兆し・めでたい印」を表現した文様の総称です☆

 

菊は、長寿を象徴する代表的なお花です☆

菊は、秋の花ともされていますが、季節を問わずお召しいただけます^^

 

この菊文様を使用している色打掛のひとつがこちら「赤地松鶴菊孔雀」です☆☆

akajishoukakukikukujaku

お袖の真ん中に、大きくそしてカラフルに描かれているのがご覧いただけます^^

まぁるく、花びらもふさふさとしている様子が可愛らしい印象ですね♡

 

古くからの文様に託された幸せを祈る心が宿り、幸せな1日の日を彩る数々の伝統柄☆

これを深く知ると和装がもっと楽しくなります!^^

 

ぜひ晴れの日のお衣装にいかがでしょうか☆

一度お鏡の前で羽織ってみてくださいね^^

»Instagramも更新中!

»下鴨神社や上賀茂神社などの結婚式に198000円(税抜)で揃う京都神社挙式セット