BLOG

ブログ・挙式レポート

昨日は白無垢について書いたのですが

今日は色打掛についても少し触れてみたいと思います^^

 

京都婚では、挙式でのお衣装に白無垢を選ばれる

新婦様がとても多いです☆

しかし、プランの中に含まれるロケーション撮影の際には

「写真に残したい」「写真映えする」などの理由から

多くの新婦様が、色内掛をオプションとして1点追加されて

いらっしゃいます^^

20150226_kyotokon_525

(※オプションとしてお衣装を1点追加する場合、追加料金5万円のみかかります)

 

白無垢姿も色打掛姿もどちらもお写真に残すことができるので

「写真集がより華やかになって良い!」

「どちらも着ることができて良い!」と

追加料金はかかってしまいますが納得できると

皆様に大変喜んで頂いております^^♪

 

色打掛は、和婚の代表的な婚礼衣装であり白無垢と並ぶ婚礼衣装です☆

色地に、鶴亀や松竹梅などのおめでたい文様が刺繍・織・染・箔などの

技法で施されています^^

 

和装、洋装、神社で、教会で…と

沢山の選択肢があるのは日本の花嫁様の特権ですね♡

そのなかでも、伝統を感じられ、色や柄のバリエーションも豊富で

華やかさはピカイチの和装である色内掛☆

ぜひご検討下さい^^

20150226_kyotokon_509

»Instagramも更新中!

»下鴨神社や上賀茂神社などの結婚式に198000円(税抜)で揃う京都神社挙式セット

News

2019.11.30

【冬季休業のお知らせ】
誠に勝手ながら2019年12月30日〜1月5日まで冬季休暇とさせて頂きます。
休業期間中、メールによるお問い合わせの受付は行っておりますが、回答は業務開始日以降とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。